about

ホーム > about

見る人の琴線に触れる映像コミュニケーションを実現

「北海道のすばらしさを映像力で世界に発信したい―」。このような想いで創業した当社は、「季節の工房」をライブラリ部門として、全国各地のTV局や番組制作プロダクションなどに素材を提供。ドキュメンタリー番組や天気予報のバックグラウンド映像、CM制作などを支えてきました。やがてその対象範囲は観光プロモーションの世界に進化し、製品や事業プロモーションへと拡大しています。
当社の強みは地の利を活かした小回りのきく制作体制。撮影から編集・納品まで一貫した作業が短期間かつローコストで実現できるところ。美しい風景撮影で培った美点凝縮のカメラワークをベースに、対象の魅力の本質を鋭くフレームに収めていきます。

出会った人を映像の力で幸せにし、見た人に行動を起こさせる

私たちがこの言葉を企業理念として定めたのは創業から8年目の2014年のことです。
ユーザーの表現活動がどんどん広がるにつれて、私たちも新しいことに挑戦し続けています。「私たちはもっとおもしろいこと・もっと喜んでもらえることにチャレンジできる」という自分たちの可能性を信じて策定したものです。
私たちは、お客様の本質を捉えて魅力をもっと引き出し、お客様の志を表現していくお手伝いができれば、きっと全ての人達の幸せに繋がると信じています。そのような理想の形に近づけるよう、一歩ずつ努力してまいります。

わたしたちが考える「ものづくりの」とは「ことづくり」

第3次産業に関わる人が7割近い現在、「何を売るか」ではなく「いかに価値を伝えるか」が重要になってきています。価値のある商品が売れるとは限りません。消費者が「価値」を認めたものが売れる、つまり価値が伝わったものが売れていきます。「価値」をわかりやすく伝える有効な方法は「モノ」を売るのではなく「コト・体験」を伝えるという視点で考えることです。

・そのモノを通してお客様にはどんないいコトがあるのか?
・誰にどんないいコトがあるのか?
・どんなときにどんないいコトがあるのか?

Staff

山崎一 / ヤマザキ ハジメ
山崎一 / ヤマザキ ハジメ
映像作家( 撮る人 )
北海道旭川市生まれ
美瑛町在住の映像作家
「出会った人全てを、映像の力で幸せにし、観た人に行動を起こさせる」と言う理念の下、自らのミッションである「世界中の人々に、地球のさまざまなすばらしさを残し、伝える」を追求している。
風景映像を核としながら、人、物、事のドキュメンタリー作品を制作。
北海道庁をはじめとした官公庁のPV、三井住友銀行、カゴメ(株)など大手企業のPV、CM 等の制作から、ディスカバリーチャンネル、NTTぷらら4K、東京オリンピック誘致レセプション映像への映像提供まで、幅広く活動を行っている。
2012 年からは全ての映像撮影を4K に切り替え撮影、同年には第1 回北海道映像グランプリを受賞。
今後は、映画製作も手がけたいと画策中。

Facebook blog YouTube

米林慶太 / ヨネバヤシ ケイタ
米林慶太 / ヨネバヤシ ケイタ
webディレクター( 考える人 )
1977年旭川市生まれ、4児の父
大学卒業後、建築士として様々な家族の住まいを提案し、更にインテリアや家具の世界に惹かれインテリアコーディネーターの資格を取得。
その後、家具のECサイトのディレクション/デザインを手掛ける。そこで「モノ」が売れるところでは常に「感情」が動いていることを体感し、映像というツールでさらに感情に訴えるコンテンツづくりを日々取り組み中。

趣味多数( 好きなもの )/
・スポーツ( バスケ・サッカー・ゴルフ )
・アウトドア( キャンプ・釣り・DIY )
・インドア( 読書・仏像・太鼓)

Facebook blog

社名 有限会社デジタルコンテンツ
代表者 山崎 一
英語表記 Digital-Contents Inc.
設立年月日 2006年1月26日
本社所在地 〒071-0212 北海道上川郡美瑛町旭町4丁目10‐13
連絡先 TEL/FAX 0166-92-0287
資本金 430万円
業務内容 映像制作・WEB制作・グラフィックデザイン
撮影機材 SONY PXW-FS7(4K) RED ONE(4K,4.5K) SONY FDR-AX100(4K) GoproHero4Black(4K)
SONY PMW-F3(HD) SONY PMW-EX1(HD) SONY α7R(DSR,HD) Canon EOS5DII(DSR)phantom-3(4K)
主な受賞歴 北海道体感動画コンテストグランプリ(北海道知事賞)